スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/--:-- | スポンサー広告
終戦記念日だった
テレビのニュースで知ったんだから自分の無知ぶりに呆れます。
太平洋戦争が終わって62年。節目の50年のときに、ちょうど50年前に終わったのかぁと
しみじみ思った記憶がありますが、あれからもう12年とは早い。

毎年、原爆投下された日や終戦の日を振り返るテレビ番組を見ます。
なぜ戦争の悲惨さを知り、伝える必要があるのでしょうか?

この悲惨さを忘れると、同じ過ちを繰り返すからかな?学生の頃はそう習い覚えてきました。
確かに繰り返すことは最悪の事態だと考えます。
「侵略」であろうが「自衛」であろうがそれはだめ。

繰り返して誰かを傷つけないように、ではなく今このダラっとした平和が何百万人の死をもって
成り立っているということを知る。
そして、ビシッと平和を満喫することではなかろうかと僕は思います。
死んでいった人たちもそうしたかっただろうしね。たぶん。

以上を私自らに言い聞かせるために書きました。


スポンサーサイト
2007/08/15/21:20 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<特技発見 | ホーム | 和歌山で癒される>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://105photo.blog81.fc2.com/tb.php/60-02443130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。