スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/--:-- | スポンサー広告
まーいいやの気をもつ
のこのこと、今年もよろしくお願いします。

新年明けまして、年男で厄年(大厄)のため、すぐに厄払いにいった。
かなりの人で、厄払いには順番待ち。
仏さまのある本堂(おそらく)は、大小のロウソクの光のみで照らされた空間だった。

待ってるあいだ、あ~こんなに明るいなら昔の人はあまり照明に苦労しなかったかもなぁと
竜馬の暗殺について思考を巡らせていた。

30分ほど待って、僕の番。
名前と住所を読み上げられ、丁寧(おそらく)に厄払いが進められた。

般若心経に聞き入っていると、一番明るく豪華な入れ物に入ったロウソクが
電気だったことに気づく。
山奥の寺にも電気あるんだ・・・

その後、お坊さんに言われた通りのルートで、仏さまにお参りしたり、七福神に会ったりして
最後に鐘を一つ鳴らすのだが、七福神のいる建物に気づかず、通り過ぎ鐘を鳴らした。

間違いに気づき、一応戻って七福神に会う。
そこでは、七福神を前にして、小槌を一回打つのだけど
さぁ叩こうと座ると、横から無言で係りのじーさんに叩かれる。

「叩いたら前の七福神さまを横切ってぐるっと一周して。この仏さまは文化財やから見とき。」

え?自分で叩くんじゃないの?叩いてもらうもんなん?

唖然としたまま、一周して外に出ようとすると、僕の後に入った人は自分で叩いていた。

ed66.jpg
スポンサーサイト
2008/01/16/23:22 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。