スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--/--:-- | スポンサー広告
見せかけ社会
満たされることはない。

満たされている。という充足感を、無くしたくないという思いが満たされることはない。

ほんとだねぇ。

どこで欲がでてきたのか。

ホームレス中学生を読んで反省だ!

お薦めです。


スポンサーサイト
2007/10/29/22:53 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0)
町章は串だった
25日、大阪は中津vi-codeでdeuxdeuxのライブ。ギター弾かせていただきました。
お客さんたくさん。
お久しぶりな方にもお会いできて嬉しかった!ありがとうございました。
聞くところによると、僕がどこの外人さんか、いったい何歳なのか。話題独占だったようです。
まーいーかー☆
ライブ終了後、そのまま和歌山県串本へ。

26日、Yeux.さんの故郷和歌山は串本、串本高校での文化祭ライブ。
大分の森高校を卒業していて以来、学校の校舎に入った。
潮の香る学校、なんと贅沢!ノスタルジック!エキゾチック!

ライブ本番、生徒さんでギッシリの体育館での演奏はとても気持ち良かった。
曲と曲の合間ではしゃぐ若者がピチピチ輝いてみえたなーうん。
Yeux.ライブの後に生徒さんのライブ演奏があるらしく、準備のときにお話できた。
何を演奏するのかと尋ねると、シャムシェイドです、と。

渋っ!!

オレンジレンジとかじゃないんや!すごいな~☆


和歌山滞在中にYeux.さんのご家族にものすごくお世話になった。
ありがとうございました。
嬉しかったです。



んでカメラ忘れてきたと思ってたらカバンの中にあった。
ホテルから撮る。
朝六時過ぎ。

最高。



2007/10/28/02:55 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0)
真夏の果実の奇蹟
Yeux.フラミンゴライブでした。
フラミンゴは広くて綺麗でおされなので緊張しますな。
ライブは楽しいな。
最近、ステージで正面、つまりお客さん側を向かないで演奏している。
後ろ向いてるわけじゃないです。
斜に構えてるんです。

これがいい。

安心します。
3人なので、真ん中のYeux.を見てる感じですね。
だからは左右の僕とマサキさんは目が合いやすいわけで。
昨日もマサキさんとやたら目と目で通じ合った。色っぽくない。
で、なんか口パクで言ってくるんですね。

「テンポ、テンポ(読唇術)」

怒られてたのか?手もダウーンダウーンってやってたからなぁ。
笑顔だったのでよしとするけど。いつも注意されてると勘違い(であればいい)してしまう。

んでまた、ラストのLIBでうおー!となったんだけど、前髪が手とギターに挟まってぶちっと抜けた。
アウトロは抜けた髪の毛が手にまとわりついたまま弾いた。
ちょっと気持ち悪かったです。



2007/10/17/22:29 | 日々 | コメント(0) | トラックバック(0)
おさのみぞ知る
今日はギターのレッスンに行った。
プロはちゃうな~!勉強になりますです。
コツコツ地道に焦らずっていうのは、やはり言えるのだと痛感。
継続は力なり。
小学校の校長先生が卒業の時に、そう書いた色紙をくれた。
いや~さすが校長。悟っておいでだ。



お気に入りだけど壊れ始める。底とかね。
2007/10/14/22:58 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0)
過酸化水素水
昨日はdeuxdeuxのリハだった。
やっと気持ちよく演奏できるくらいになってきた!
にしても歌えるって羨ましい。
ハモるって美しー!
僕は元のキーを無視して、自分の歌いやすいキーで歌い続けることができるよう。
すごいっしょ。

色んなつらいことがあって逃げ出したくなるけど、生かされてる僕はいきるのだ。
小谷美紗子の歌が沁みる今日この頃。

逃げても、逃げても、待つのは君自身さ。

だって。オキシドールのように沁みて傷口から泡が出る。


2007/10/13/19:43 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0)
生かされているのだった
クラブジャングルでのライブ終了。
トラブルに惑わされる自分の愚かさかな。
LIBという曲があるのだけど、MCの時からなんかじんわりきた。
トラブルの悔しさを勝手ながら解放した。涙腺もゆるっときた。

家に帰ったら3時過ぎてた。
寝る頃4時さ。
今朝、目覚しを何度も止める夢を見た。
目覚めてびっくり夢ではありませんでした。
急いで用意しててふと思う。

さっきまでギター弾いてて泣きそうになってたのに、数時間後にはただ日常をすごしている。
もしも、人前で何か披露するってことをやってなかったら、間違いなく僕は、日常の繰り返しだ。
全く悪いことはない。精神的にも今よりずっと安定してるだろうし
日々繰り返すことができることに感謝するはず。

でも、この非日常と日常の差があることで、「あぁ生きているな」と実感していることも確か。
嫌なことから逃げたくなることも、ぼんやり死を考えることだって、正に生きてる証拠だ。
そんなことを思う。

生きるぞー!


2007/10/04/00:23 | 日々 | コメント(2) | トラックバック(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。